Tizona #3

Won the Race

10/31 藤沢和厩舎
31日の東京競馬では好スタートからジワッとハナを切る展開に。道中はそのままマイペースに逃げて、直線でも終いまでしっかりと脚を使い見事優勝。「前走の内容から、いかにリラックスして走ることができるかがポイントと考えていました。いいスタートでしたし、変に抑えず、馬のリズムを大事にして逃げました。前に行けたことで落ち着いて走っていましたし、むしろ物見をしているくらいでしたよ。道中にカーッとしてしまうと最後にきつくなるけど、今日はいい走りでしたね。パワーだけでなくスピードもあるから、これからも楽しみな馬ですね」(ルメール騎手)前走は道中の力みが目立ち終いに甘くなってしまいましたが、今日は逃げる展開も良かったのかリズム良く運ぶことができました。直線では後続に差を詰められたものの一度も先頭を譲らず、人気に応えてキッチリと結果を出してくれました。今後の競馬でもいかにリラックスして走り、持ち前のスピードを活かせるかが鍵にはなるでしょうが、今日の内容から上のクラスでも好走を期待したいところです。この後はレース後の状態を確認してからどうするか判断していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>